いざという時のために!突然の歯痛への対処法

下調べで安心! ホームページを見てみよう

いざ歯医者さんに行くとなったとき、かかりつけがあるならばそちらで診てもらうのが一番です。
そうでない人はどこか近くの歯科医院を探して行くことになると思いますが、予約なしで(急患で)診てもらえるかどうかはその医院のホームページを調べるのが良いでしょう。
ホームページで「急患対応」と書いてあれば大丈夫です。
また、調べるには歯科のポータルサイトなども利用すると楽かもしれません。

夜間・休日も同様で、ホームページを調べて対応するかどうか見てみて下さい。
ただ、対応と記載されていても当直の先生が専門でなかったり、その他の準備が不十分であることも考えられるので、夜間・休日は特に電話で一報いれるのが懸命でしょう。

さらに、ホームページには医院の職員紹介や機材の紹介なども載っています。
そこで院長の顔写真などが掲載されていると安心できますよね。

急患で歯医者さんに行くときのマナー

激痛時は一刻も早く診察して欲しくなりますが、最低限のマナーは守りましょう。
急患で予約なしに歯医者さんに行くときは、家から出る直前でもいいので必ず電話をすること。
歯医者さんも準備が必要なので、事前に連絡しておくことは大切です。

一秒も待っていられない! という方は飛び込みで予約なしでも行くことは可能です。
ただし予約ありのお客さんが優先となるので、かなり待つことは覚悟しておきましょう。
待つことさえ承知の上であるならば、歯医者さんからすると新規顧客となるので歓迎される、なんて声もあるようですよ。

後は、最低限のエチケットとして歯を磨いていくことでしょうか。
勿論無理をしてはいけませんが、磨くことで歯への刺激物が無くなり痛みが和らぐかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る